コスメティック法

ノーストのコスメティック法

美容整形の技術を包茎に

 

コスメティック法とは、そもそも、美容整形の手術のノウハウです。
それを東京ノーストで独自に開発したそうです。

 

つまり、最先端の医療技術。

 

切らないで包茎を直せるものです。

 

女性が二重まぶたをつくるのをイメージするとわかりやすいです。
仮性包茎の場合は、皮があまっています。このあまった部分を
根元に寄せて、戻らなくするのがコスメティック法です。

 

包茎専門ならではの先端技術

 

皮の色が違う場合は不自然にならないの?と思ったけど、
場合によっては切ることが必要な人もいるみたいです。
皮が余っているのをミリ単位で厳密に計測したうえで
医者が判断して、切ったほうがいいのか、切らないほうがいいのか。
色や形をみてから、決めるそうです。

 

だから、誰もが切らないで手術できるか?

 

といえば、答えはノー。

 

やはり、一度、カウンセリングをしてみてもらったほうがよいみたいですね。
(全国に診療所があるので、東京じゃなくても大丈夫みたい)