包茎の相談

包茎の相談

包茎の相談するなら女子出入り禁止のクリニックへ

 

男の悩みを本音で話せる人といえば・・
やっぱり男性のドクターです。

 

東京では、完全個室の待合室があるクリニックや、
男性だけに相談できるクリニック
治療写真がネットで公開されているクリニックなど、ほんとうにいろいろ相談できます。
(プライバシーが守られているところが多いです。)

 

 

事前に、いろいろと予備の知識を得ても、
実際に相談してみると、亀頭と根元を両方を太くするよりは、
バランスを考えると、亀頭増大だけで充分・・

 

そんな本音のアドバイスもしてくれます。

 

いろいろと頭で考えるよりは、
プロに見てもらったほうが、即効で悩みが解決できて
すっきりするものです。

 

仮性包茎、カントン包茎、真性包茎・・

 

難しい専門用語で頭を悩ませるのはもうやめたいですよね。

 

自分がどうしたいか?

 

イメージがあれば、それをそのまま伝えてみましょう。

 

仮性包茎は直さなくても大丈夫?

 

普通は、仮性包茎の人は治さなくても、全然大丈夫。
温泉にいけば、仮性包茎の人もたくさんいるし・・

 

と考えていませんか?

 

実は、仮性包茎も、カントン包茎や真性包茎と同じくらい、放置しておいてはいけないものです。

 

ずっと、先っぽを締め付けておけば、刺激に弱くなってしまったり、
特に成長期ならば、亀頭部分の発育が遅れてしまって
先細ってしまうということにもなりかねないのです。

 

粘膜を強くしておけば、しっかりと感染予防にもなります。

 

エッチするときに恥ずかしくない!

 

風俗に入ったりして、童貞を卒業スル人がいます。
エッチするときに恥ずかしい・・そんな思いで決断が遅れてしまうのは損です。
エッチしなくても、先頭や更衣室で裸になる機会は多くありますが、
なんと日本人の7割は包茎です。

 

女性の立場からみても、4人に3人は包茎に抵抗感がある。

 

どうしても、カスがたまりがちで不潔なイメージからでしょうか。
包茎の男性は「小さい・・」と感じている女性もいます。
(全てではありませんが・・)

 

また、カスがたまってしまうと、匂いも気になることにもなります。

 

東京での 包茎相談 は新宿HCCやノーストクリニック、東京スカイクリニックなど、
包茎治療や仕上がり具合の事例を写真でみることもできるところもあります。

 

かわいい彼女のためにも、たった30分で人生が変わる!
ぜひ、相談してみて!